インターネット時間予約・診察券作成

院内講習会のご案内 ※定期的に講習会を行っております

予防接種のための予診票ダウンロードはこちらから

フェイスブック

VPDを知って子どもを守ろう!

こどものQQ

モバイルサイトQRコード

患者の気持ち

予防接種について

予防接種について

予防接種をご希望の方は、事前に お電話にてご予約 ください。
※予約をしてからワクチンの注文をしますので3日後以降で予約をお願い致します。
※定期予防接種について、半年以内に転居予定のある方は受付にお申し出下さい。
ただし、ご予約の状況によっては当日でも接種可能な場合がございますので、お電話でお問い合わせください。

TEL:03-5935-7861

当院の予防接種は、平日午後14:30〜15:30が予防接種・健診専用時間となっております。
その他の時間も受け付けておりますので、お電話でご予約下さい。
*予防接種の受付最終時間は17:30までとなっております。

シナジス接種について

主に大学病院、総合病院で接種されているシナジスにつきまして、当クリニックにおいても接種を行っております。
接種対象者は大学病院等で今季1回目を終了されている方で、当院へ紹介状をお持ちの方に限定させていただきます。
ご希望の方はクリニックまでお問い合わせください。

予防接種の注意事項と予診票について

各種予防接種についての注意事項と、受付でもお渡ししている予診票についてそれぞれダウンロードできます。
予め予診票にご記入頂いてからご来院頂くと、待ち時間の短縮にもなります。
是非ご活用下さい。
また、これまで同様に予診票の用紙は当院受付にもご用意しております。

以下のボタンをクリックすると、予診票がダウンロードできます。


予防接種スケジュール管理について

お子さまひとりひとりに合わせた予防接種スケジュールを作成致します。
予約サポートシステム登録すると・・・

予防接種スケジュール管理について

①予約日が確認できる
②スケジュール管理ができる
③予防接種の期日が近づくとお知らせメールが届く

★携帯・スマフォ・パソコンからいつでもスケジュール
 確認ができます。
★医療機関を探したり、かかりつけ医の設定もできます。
★予防接種票をなくしてしまった時も365日24時間再発
 行申請ができます。

登録・予約無料です。
※通信費やパケット代はご自身での負担になります。

予防接種の参考サイト

お子さまが病気にならないように、もし病気になっても悪化しないように必ず予防接種を受けるようにしましょう。

予防接種やスケジュールに関する詳しい情報については、以下のサイトが参考になります。

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

予防接種料金表(税込)

以下は全額自己負担した場合の料金です。練馬区の助成により料金は変わってきます。

≫ 練馬区の予防接種助成について詳しくはこちらへ

ワクチン 公費で受けられなかった場合※1 任意
インフルエンザ:1回目   3,800
インフルエンザ:2回目   2,200
インフルエンザ(成人)   3,800
B型肝炎:10歳未満   3,000
B型肝炎:10歳以上   6,000
ロタウイルス(ORV5) ※2   14,000
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)   5,000
A型肝炎   7,000
Hib(インフルエンザ球菌b型) 8,000  
肺炎球菌(プレベナー:PCV) 9,000  
DPT-IPV(4種混合)
(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
10,000  
DT(2種混合)
(ジフテリア・破傷風)
5,000  
BCG 6,000  
MR(麻疹・風疹) 8,000  
麻疹(はしか) 8,000  
風疹(三日はしか) 8,000  
水痘(みずぼうそう) 7,000  
日本脳炎(JE) 6,000  
子宮頸がんワクチン(HPV) 15,000  

※1 通常公費にて受けられる予防接種ですが、公費での接種期間が過ぎた時に自費で受ける場合の料金になります。

※2 他院でロタテックを受けた方でその後当院での接種をご希望の方はご相談ください。

代表的な予防接種まとめ

0歳のときに受ける予防接種

1歳以後で受ける予防接種

3歳以後で受ける予防接種

毎年受ける予防接種

定期接種と任意接種の違い

定期接種 予防接種法で、接種について努力義務が規定されたワクチンです。接種費用については、接種対象年齢の範囲であれば、公費で負担されます。
任意接種 定期接種以外の予防接種ですが、病気を防ぐためには大事な予防接種です。ご家族の判断で接種を受け、接種費用は自費になります。

生ワクチンと不活化ワクチンのちがい

生ワクチン 生きた病原体の病原性を弱めたものを接種して、体の中で増やして免疫をつくります。
不活化ワクチン 細菌やウイルスに、熱やホルマリンを加えて病原性を不活化(免疫をつけるのに必要な成分は残して、増殖性・毒性を無くすこと)して投与し、免疫をつくるように導きます。生ワクチンと異なり、免疫をつけるには数回の接種が必要です。

クリニック概要

大泉学園こども・思春期クリニック

所在地
〒178-0063
東京都練馬区東大泉6-47-18
電話
03-5935-7861
最寄駅
西武池袋線 大泉学園より徒歩4分
診療時間
診療時間表

ACCESSMAP

ページトップ

Copyright © 大泉学園こども・思春期クリニック All rights Reserved.